モグワン 柴犬 子犬

柴犬の子犬にモグワンを食べさせてだいじょうぶ?

 

動物栄養管理士の手作りレシピから生まれたモグワン。

 

モグワンが柴犬にオススメの理由はこちらのページで解説しています。

 

ではモグワンを柴犬の子犬に食べさせてもいいのでしょうか?

 

これから柴犬を飼う方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

柴犬の子犬にモグワンを食べさせることはできる?

 

 

結論から書くとモグワンは生後4か月から食べさせることができます。

 

もちろん柴犬にも4か月からモグワンをあげても大丈夫です。

 

モグワン公式サイトにもしっかり記載されています。

 

モグワンは柴犬の子犬にはオススメのドッグフードなのです。

 

以下で解説していきますね。

 

モグワンは柴犬の子犬にオススメ!その3つの理由とは?

 

 

イギリス生まれのプレミアムフード・モグワンは
柴犬の子犬にピッタリのドッグフードです。

 

むしろ子犬にこそ食べさせてあげたいフードです。

 

それには3つの理由があります。

 

理由その1:子犬期に必要なタンパク質をしっかりとれる!

 

 

柴犬はもともと狩猟犬として人間の狩りの手伝いをしていました。
そのため活発で運動量が多い犬種です。

 

そんな柴犬のパピー期はしっかりした体作りのために、
良質のタンパク質が必要です。

 

モグワンには平飼いチキンとノルウェーサーモンが
50%以上配合されています。

 

本来肉食である犬にとっては理想的な動物性タンパク質です。

 

活発な柴犬の子犬には十分な量のタンパク質が摂れて、
しっかりとした体を作ることができます。

 

理由その2:穀物、添加物不使用でアレルギーリスクが低い!

 

 

柴犬はアレルギーを起こしやすい犬種です。
とくにアレルギー性皮膚炎を起こしやすいです。

 

ですから子犬のうちからアレルギーの原因となる食事は
避ける必要があります。

 

アレルゲンとして考えられるのは穀物(小麦、トウモロコシなど)
と人工添加物(着色料、香料、酸化防止剤など)です。

 

安価で手に入るフードにはかさ増ししたり、質の悪い原料を
補ったりするために穀物や人工添加物が使われます。

 

モグワンに穀物や人工添加物は配合されていません。

 

柴犬のパピーにも安心して食べさせることができます。

 

理由その3:小粒だから食べやすい!

 

 

モグワンは直径8mm〜10o、厚さ3〜5mmと小さめのサイズです。

 

しかも真ん中に穴が開いており、かんたんに粒が砕ける形状です。

 

食欲旺盛な柴犬の子犬は勢いよくフードを食べてしまいます。
するとのどに詰まらせたりもどしたりしてしまうことがあります。

 

小粒なモグワンならのどに詰まらせたり、あわてて食べて
もどしたりすることがないので、小さい柴犬の子犬にも食べやすいでしょう。

 

まとめ&モグワンお買得情報!

 

 

全犬種、全年齢対応のモグワンですが、
柴犬の子犬に特に食べさせたいフードです。

 

もちろん成犬やシニア犬にもオススメですよ。

 

そんなモグワンには100円モニターがあります。

 

かんたんなアンケートに答えるだけで100gが送料無料で手に入ります。

 

愛犬の食いつきを試すのには十分です。

 

しかもうれしいことにモニター終了後に本商品(3,960円)を
半額で買えるクーポンがもらえるんです。

 

だからいきなり本商品を買うより100円モニターから始めたほうがずっとおトクです。

 

ぜひあなたの大切な子にモグワンを食べさせてあげてくださいね。

 

 

 

★★★気軽に試せる100g!モグワン100円モニターはこちら★★★