モグワン 柴犬 子犬

柴犬の子犬にモグワンを食べさせる際の3つの注意点とは?

 

飼ってみたい犬種のランキングで常に上位の柴犬。

 

飼い主に忠実で賢く、見た目もかわいい柴犬はいつの時代も人気です。

 

そんな柴犬にはモグワンがオススメであることは
こちらのページで解説しました。

 

モグワンは柴犬の子犬にも食べさせることができます。

 

ただし与える際にはいくつか注意点があります。

 

ここでは柴犬の子犬にモグワンを食べさせる際の

3つの注意点をご紹介します。

 

注意点その1:子犬にあげるのは生後〇か月から!

 

 

モグワンは全年齢対応のドッグフードです。

 

パピーからシニア犬まで対応しています。

 

モグワンの栄養成分を見ると、子犬期に必要な良質な
動物性タンパク質をたっぷり含んでいます。

 

でも穀物を使っていないので消化器官に負担をかけません。

 

ただしパピーにあげられるのは生後4か月からです。

 

つまりその前にあげるのはおすすめしていないということです。

 

注意点その2:生後4か月前に食べさせるフードはこれ!

 

 

モグワンは生後4か月から与えることができます。

 

でももし生後2か月、あるいは3か月の柴犬の子犬を
育てることになったらフードはどうすればいいのか?

 

そんな時はそれまでペットショップなどでその子犬が食べていた
フードを続けて食べさせるようにしましょう。

 

同じフードの方が子犬も安心して食べるでしょう。

 

生後4か月になったら少しずつモグワンに切り替えていきましょう。

 

注意点その3:ぬるま湯でふやかして1日3,4回に分けて

 

 

生後6か月くらいまでは食事は1日3,4回に分けてあげます。

 

パピー期はまだ消化器官が弱く1回にたくさんの量を食べられません。

 

またなるべく空腹の時間を作らず、低血糖を避けるためでもあります。

 

私が以前パピーを育てていた時は6か月までは1日3食、
その後は朝晩2食に食べさせていました。

 

またフードはぬるま湯または水でふやかすのがいいですね。

 

熱湯をかけると栄養分が壊れる場合がありますから。

 

まとめ&お買得情報

 

 

良質な動物性タンパク質をたっぷり配合し、無添加、
ノングレインのモグワンは、柴犬のパピーにピッタリです。

 

小粒で食べやすいのもいいですね。

 

そんなモグワンには100円モニターがあります。

 

かんたんなアンケートに答えるだけで100gが送料無料で手に入ります。

 

愛犬の食いつきを試すのには十分です。

 

しかもうれしいことにモニター終了後に本商品(3,960円)を
半額で買えるクーポンがもらえるんです。

 

だから最初から本商品を買うより、100円モニターから始めたほうがずっとおトクです。

 

ぜひあなたの愛犬にモグワンを食べさせてあげてくださいね。

 

 

 

★★★気軽に試せる100g!モグワン100円モニターはこちら★★★