モグワン 柴犬 食べない

柴犬がフードを食べてくれない!?その理由と対策をご紹介

 

「うちの柴犬がなぜかフードを食べなくなった・・・」

 

今まで食いつきがよく、食欲旺盛だった柴犬。

 

特にフードを替えたわけではないのに食べなくなった、
という柴犬の飼い主さんがいます。

 

ここでは柴犬がフードを食べない理由、そして対策についてご紹介します。

 

食いつきがよくなるフードも最後にご紹介しますね。

 

柴犬が食べない!?その5つの理由と対策!

 

 

柴犬がフードを食べない時に考えられる5つの理由、
そしてその対策をご紹介します。

 

理由その1:体調不良や病気のため

 

 

ドッグフードや好きなおやつをあげても柴犬がまったく反応がない。

 

そんな時は何らかの不調や病気を抱えている可能性があります。

 

夏バテの可能性もありますね。

 

体調不良や病気の場合、フードやおやつに反応がないだけでなく、
ぐったりしていたり、動きが鈍いなど、いつもと違う様子が見られます。

 

下痢や嘔吐などの症状がないか、など注意深く観察しましょう。

 

対策

 

 

いつもと様子が違い、フードやおやつを食べないという時は
早めに動物病院に連れていきましょう。

 

診断してもらい何もなければ安心ですし、異常があれば治療をしてもらいましょう。

 

理由その2:犬がストレスを感じているため

 

 

われわれ人間も仕事や人間関係でストレスを感じると
食欲が落ちることがありますね。

 

柴犬はストレスに強い犬種と言われていますが、
生活環境の変化などがあるとストレスを感じます。

 

飼い主さんに構ってもらえないことや家族の不仲も犬にとってはストレスです。

 

その結果として食欲がなくなることがあります。

 

対策

 

 

ストレスの原因を取り除くことがイチバンの対策です。

 

  • 犬がいるところで家族同士でのけんかはしない
  • 引っ越しなどで環境が変わる場合、フードの器は同じものを使う
  • 適度に散歩する
  • 犬用の噛むおもちゃで遊ばせる

 

以上のような対策が考えられます。

 

理由その3:そもそもお腹が空いていないため

 

 

お腹が空いていなければフードは食べませんね。

 

食いしん坊の柴犬でも食べません。

 

おやつを多くもらっていればお腹はすきません。

 

またいつもより運動が足りないと空腹を感じません。

 

対策

 

 

お腹が空いていないために食べないのであれば
さほど心配する必要がありません。

 

一度器を下げてあとからもう一度出してあげましょう。

 

おやつの量が多くなっていたら少し控えめに。
かわいいからといってあげ過ぎるのはよくありません。

 

天気が悪かったり都合がつかない日以外は、
毎日散歩に連れていき、お腹を空かせるようにしましょう。。

 

理由その4:ドッグフードを出しっぱなしにしているため

 

日中家族がみな外出して、家の中にだれもいない状態で
時間を過ごす柴犬がいます。

 

家にだれもいないときのために、器にフードを入れっぱなしにして、
好きな時に柴犬が食べられるようにしている方もいるでしょう。

 

でもこうすると食事の時間の食いつきは悪くなります。

 

「いつでも食べられる」と犬が思ってしまうからです。

 

対策

 

 

フードの出しっぱなしはメリットよりデメリットの方が大きいと感じます。

 

食いつきが悪くなること以外に、フードの香りが落ちる、
劣化するなどのデメリットが考えられます。

 

いつでも食べられると思うことで、わがままになってしまうこともあります。

 

食事は決まった時間に必ず家族があげるようにしましょう。

 

家族との主従関係を理解させることにもなりますし、しつけにもなります。

 

理由その5:犬がワガママになってしまったため

 

 

意外と多いのがこれです。

 

  • ドッグフードを食べないから人のごはんやおやつをあげている
  • 食べないからといってフードをしばしば変えている

 

こんなことを繰り返していると、賢い柴犬は
ぜい沢を覚え、ワガママになってしまいます。

 

対策

 

 

食べないからといって人のものやおやつをあげるのはやめましょう。

 

出したフードを10分待って食べなかったら片づけてしまいましょう。

 

健康な犬だったら2,3日食べなくても平気です。

 

出したフードを片付けられることを繰り返すうちに、
頭のいい柴犬は「今のうちに食べないと!」と気が付くはずです。

 

柴犬のドッグフードを替えるのも有効!

 

 

柴犬がごはんを食べなくなった時、フードを見直すこともときには必要です。

 

もしこれまで粗悪な原材料や添加物を使ったフードを
食べさせていたら、あるとき食いつきが悪くなることは十分あり得ることです。

 

体に不具合を感じて、食欲旺盛だった柴犬の食いつきが悪くなるからです。

 

柴犬には良質な動物性タンパク質、野菜やフルーツが
たっぷりのフードが向いています。

 

そういったフードは香りがよく、柴犬の食欲を刺激します。

 

もちろん無添加のものがいいですね。

 

当サイトでは柴犬にモグワンドッグフードをオススメしています。

 

こちらの記事でモグワンが柴犬のオススメの理由を解説してます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。